glo限定カラーのクロム(chrome)が届いたので早速開封!同梱物やレビューも




先日に購入したgloプレミアム・コレクションの限定カラー『chrome(クロム)』が届いたので、見た目や質感など詳しくレビューしたいと思います!

販売開始から瞬く間に完売となってしまった高価格帯の限定モデルですが、値段に見合ったアイテムとなっていましたよ!




gloプレミアム・コレクションとは?

gloプレミアム・コレクションについて詳しく知らない方のために先に簡単に解説を。

gloプレミアム・コレクションとは、glo本体の素材に鉱物の原石を使用した限定のプレミアムモデルのことを言います。

全3種類の販売が予定されており、各モデルは以下の通りとなっています。

  • カーボン(CARBON) ・・・9月/抽選販売
  • クロム(CHROME) ・・・10月/通常販売
  • ゴールド(GOLD) ・・・12月/販売方法未定

それぞれの販売台数は1,000台限定となっており、各デバイスにはシリアルナンバーも刻まれています。

以前に書いたカーボンの記事はこちらから。

第一弾は抽選販売となっており、自分は抽選に漏れて買うことができませんでした・・・。

なので今回は販売開始前からパソコンの前にスタンバイして、アクセスが殺到する中なんとか購入することができた次第です。

購入時の記事も書いています。

そんな感じでやっと購入できた限定モデル。

さっそく開封してみたいと思います。

glo限定カラーのクロム(chrome)の開封レビュー

gloクロムの梱包とお手紙など

今回届いたgloクロムですが、プレミアム・コレクションということで配送ボックスも特別仕様になっていました。

黒地の箱にシルバーの文字が高級感を演出していますね。

さっそく開けてみます!

箱を開けてみると限定モデルらしいお手紙が入っていました。

PREMIUM COLLECTION
この度はglo PREMIUM COLLECTIONをご購入いただき誠にありがとうございます。
gloは「明るく、楽しい未来」をコンセプトに、シンプルで新しいスタイルのたばこ体験をお届けします。
その中でも、特別なプレミアムglo体験をお届けするためにご用意したのがPREMIUM COLLECTION。
自然界の希少な鉱物からインスピレーションを受け、今回、テーマにしたのは「自然のシンプルな美しさ」です。
鉱物の原石が熟練の技により丹念に磨かれ、唯一無二の美しい輝きを放つように、glo独自の技術で研磨を重ねることで、シンプルな中に美しい輝きを放つ製品が生み出されました。
選ばれた方だけのプレミアムな体験シンプルで美しい輝きとともに、特別な時間をお楽しみください。

IQOSの限定カラーもすごくかっこよかったですが、自然界の鉱物と組み合わせるというgloの発想もすごく素敵ですね!

本当はカーボンがすごく欲しかったんだけどな・・・。

お手紙と納品書を取り出すと、その下にお待ちかねの限定スターターキットがいました。

梱包のフィルムがあるので剥がしてみます。

箱の上面はマットな質感となっており、通常の箱よりも高級感がありますね。

側面はツヤのある素材となっています。これはクロムだからなのかな?

いよいよお待ちかねのクロムとご対面ということで、早速箱を開けてみましょう。

うわー、めっちゃ輝いてる!

写真はイマイチなんですが、光り具合はうまく伝わるでしょうか?

ノーマルgloのマットな質感がすごく好きなのですが、これはこれで高級感が感じられて良いかも。

gloクロムの同梱物

gloクロムのスターターキットに入っている同梱物は以下の通り。

本体が限定モデルなことに合わせてか、クリーニングキット類もすべて黒に統一された特別仕様になっています。

白はAPPLE製品ぽくて良い感じだったけど、黒も普通にいいかも。

基本的に同封されている同梱物のラインナップは、通常のスターターキットと変わらないようですね。色が違うだけ。

gloクロムと通常モデルの違い

続いて普段使っているgloと比較してみたいと思います。

基本的にはカラーが違うだけとなっており、底面や上部のスライドカバーの色も異なっていました。

まだもったいなくて吸い心地は試していませんが、恐らく吸い味も変わらないと思います。

手に持った感じは、通常のgloがマットな質感なことに対してクロムの方が滑りやすいイメージを持っていましたが、そんなことはなく手になじむ感じで滑る印象は受けませんでした。

gloクロムのシリアルナンバーは裏面に記載

gloクロムの表面はこんな感じ。

裏面にはモデル名やシリアルナンバーが入っています。

モデル名はG003と記載されていますね。

肝心のシリアルナンバーは、このフィルムを剥がすと確認することができます。

写真がぼやけてしまったのですが・・・

xxxx / 1000

上記のような感じで、xxxxの所に自分のシリアルナンバーが記載されています。

ちなみに、自分としてはかなり高速で購入手続きを進めたつもりでしたが、シリアルナンバーは中間くらいになっていました・・・。

次回の販売があったらもっと若い番号を狙いたいなー。

gloクロムの総括/レビュー

実際にまだ吸っていないのですが、吸い味などは特に変わらないと思うので、見た目や質感を元に総括してみたいと思います。

自然界の鉱物を使用するというアイディアや実際の商品は、すごく良いものだと感じられました。

値段は少し高い印象を受けましたが、ロット数が限定されていたり特別な加工が入っていることを考慮すると、まあ妥当なのかなとも思います。消費者側としては安いに越したことはないですがね。

今すでに転売が始まっており、30,000円~50,000円くらいで取引されているようですが、正直そこまでのお金を払って手にするものではないと思います。

コレクターなら別として、普段使うものとしては特別な機能があるわけでもなく吸い味が特に変わることもないので、無理に高い値段を払って購入する必要はないと思いますね。

前述の通りコレクションとして購入して眺めて楽しむという方は特に止めません。

gloクロムの受け取りは11/10じゃなくてもOK

gloクロムですが、購入時の配送日指定が11/10しかできなかったと記憶していますが、配送自体が11月頭から行われており佐川急便で保管されている状態でした。

佐川急便に受け取りに行ったところ、『発売日の関係上その日までお渡しできない場合がある』という返事をもらい、gloカスタマーサポートに連絡して確認してみたら、受け取って問題ないというお返事を頂きました。

もし同じように待っている方がいたら、直接佐川急便の営業所に行って受けるのをオススメします!

待ってても何も意味ないですから(;^_^A

今からgloクロムが欲しい人のための購入方法

上でこれからの購入はオススメしないと書きましたが、どうしても欲しい人はいると思いますのでオークションやフリマなどの販売状況もまとめておきます。

現時点では、楽天・ヤフオク・メルカリなどのサービスで商品を見つけることができました。

ヤフオクでは20商品くらい登録されており、20,000円くらいからの入札となっていますね。


落札相場は25,000円~30,000円弱くらいになっているようです。

メルカリでも50商品くらい登録されているようです。

25,000円くらいの商品に購入された履歴が残っていました。

楽天にもすでに商品が登録されていましたが、とてもまともな値段ではないですね・・・。

どうしても欲しいという方は検討してみてください。

gloクロムまとめ

さっそく手元に届いたgloクロムについてまとめてみました。

次回のゴールドも欲しいなと思っているので、販売開始時期が決まったらまた記事にしたいと思います。



glo